27日 2月 2021
壁を使う縦開脚をやってみました。 床でやるときは上半身の重さを使えるのですが、垂直だと手で床を必死で押さないと脚が開いてくれません。 何かにつかまって上半身を脚と直角にできないものかと思いましたが、 これがまた想像以上に難しかったです。
22日 2月 2021
後屈が苦手な私は胸と肩を開くためにこんなストレッチを考えてやってみました。 倒立からこの体勢に入るのに少し勇気が要ります。
06日 2月 2021
この形のポーズをチンスタンドといいます。 難易度はバランスの点では三転倒立と同じですが、上半身を反らせるのが苦手な私のような人にはやや難しいです。 そこでトライしやすい方法を5つインスタに投稿しました。 この写真はその中で最も楽な方法です。 肩の下にヨガブロックを置いています。 肩で体重を支えるため顎への負担は非常に小さいです。...
31日 1月 2021
ヨガホイールを使って胸と肩を開く練習をしているところです。 肩が固い私は最初肘がなかなか床に届きませんでしたが、力を抜いて何回かやっているうちになんとか届くようになりました。
17日 1月 2021
下の写真がペンダントのポーズ、ローラーサナです。体操的にはタックプランシェといいます。そこから腰を上に挙げたり、股関節やひざの角度を大きくしたりするとアドバンストタックプランシェとなります。 それをするための練習方法をインスタにアップしました。
17日 1月 2021
上の体勢から下の体勢に移るには一度脚を後ろにもっていかないといけません。 そのために倒立バーを高くして脚を抜きやすくしてみました。 高い倒立バーがあると練習の幅が広がって楽しいです。
14日 12月 2020
倒立をキープするのはなかなか難しいですね。 それでどういう工夫をすれば少しはできるようになるのかいろいろ試しています。 *全身を真っ直ぐに伸ばすのが基本で理想なのですが、 このように前後に脚を開いて片脚を曲げる「鹿倒立」だと少しバランスが取りやすくなります。 *手の平で立てればいいのですが、...
28日 11月 2020
開脚前屈から上体を前にスライドして足を後ろへもっていくというのをやってみました。180度開脚ができなくても腰が浮いた状態ならなんとかできました。 おなかの下に座布団を入れてやってみるとやりやすいです。 股関節の動きをよくするのに役立つと思います。
14日 11月 2020
日常生活でかかとを着いてしゃがむことが少なくなった現代の生活様式では、こういった体操も必要だと思います。 あなたはこの体勢から手を着かないでお尻を降ろしてまた元の体勢に戻れるでしょうか?  ちょっとやってみてください。   動画はインスタにあります。
07日 11月 2020
この状態で静止することをフロントレバーといいます。 数年前から時々練習していますが、なかなか難しいです。 こういった体幹の筋力は少なからずヨガでも役に立ちます。 無理だとあきらめてしまわずに練習を続ければ きっといつかは達成できると信じています。

さらに表示する