22日 5月 2022
この姿勢で背中がもっと水平なのをストラドルプランシェ(開脚上水平)といいます。壁無しでは足を少し浮かせるだけでも相当難しいのですが、こんなふうに頭を壁に押し当てるとけっこうできます。壁に頭をつけた伸肘倒立練習と同じ要領です。...
14日 5月 2022
5月になって久々に鉄棒で「蹴上がり」をやろうとしたところなかなか成功しませんでした。去年の秋にはできていたのですが・・・ 10日ほど頻繁に練習してようやく成功率が8割くらいになりました。...
07日 5月 2022
立っている状態から体を反らせてブリッジをするのを「立ちブリッジ」と言ったり「ドロップバック」と言ったりします。 背中を床に着けた状態から持ち上げるブリッジが楽にできるようになってきたら挑戦してみたい動きです。...
29日 4月 2022
倒立では肩をまっすぐにすること(肩入れ)が大事だと言われます。 特に伸肘倒立では上げるときと降ろすときにこの形を通るのでその時できるだけ肩が前に出ないようまっすぐにする必要があります。 箱や壁を使って必死で練習しています。
25日 4月 2022
天井に取り付けた倒立板から足をゆっくり離してまたゆっくり倒立板に戻すという動きを練習しています。今のところゆっくりと5回上げ下ろしするのを目標にしています。 倒立静止を安定させるため、また伸肘倒立の後半で勢いをコントロールするために有効だと思います。
16日 4月 2022
毎日やっている開脚前屈ストレッチですが この頃このようにダンベルをお尻の少し上に置いてやっています。 開脚前屈の時力を加えたいのは背中の真ん中よりも腰の方だからです。 仙骨の外側、仙腸関節を気持ちよくマッサージする効果もあります。
02日 4月 2022
タイヤを使ったブリッジ練習です。 以前にも紹介しましたが、今回は足がタイヤから離れないようにヨガベルトを使ってみました。 肩がもう少し開いて腕が垂直になる形を目指して日々練習しています。
25日 3月 2022
倒立をまっすぐにするために、手を着く位置をできるだけ壁に寄せて練習しています。 写真のように背中を壁に向けた倒立では指先を壁に着くくらい寄せることができますが、 おなかを壁に向けた倒立では手首は壁から10㎝くらい離れてしまい、それ以上寄せようとすると体が倒れてしまいます。...
19日 3月 2022
前後開脚はできても腕を真上に挙げるのは難しいものです。 今回は吊り輪につかまって斜め後ろに腕を引っ張りながらやってみました。 吊り輪じゃなくてロープでもいいと思います。 腰の両サイドに手やブロックをついてやる練習に慣れてきたらこの方法もいいと思います。 上半身、肩がよく伸びます。
13日 3月 2022
倒立をキープするのが苦手な私は、「どうすれば長くキープできるのか」いろんな方法を試しています。 この写真では足に2㎏の重りをつけてやっていますが、無しでやるよりバランスが保ちやすいです。ただちょっと蹴り上げるときに力が余計に要ります。 1㎏の重りでも効果は実感しました。 私のように倒立静止を頑張っておられる方は試してみてください。

さらに表示する