18日 4月 2021
矢印のところに電気あんかを当てて開脚しているところです。 開脚練習で太ももの内側(内転筋)が痛いという方が割といらっしゃるので何か楽にできる方法はないものかと考えました。 すごく気持ちよく伸びるように思います。 また、胸が床に届かない場合は座布団を何枚か当ててやってみることをお勧めします。
12日 4月 2021
サイドプランクから片足を挙げて手でつかむポーズを ヴァシシュターサナ(ヴァシシュタのポーズ)と言います。 今日はバランスボールを使った方法をやってみました。 横開脚さえできればボール無しでやるより断然楽にできると思います。
28日 3月 2021
正座から飛び跳ねて直立になる動作の途中です。 以前インスタに投稿した4つの立ち上がり方のうちの一つを進化させました。 腕でしっかりと全体重を支える練習になります。 動画はインスタにあります。
25日 3月 2021
プランク(板のポーズ)から肩を前に押し出す練習をプランシェリーンといいます。 どれだけ前に出すことができれば脚を浮かせてプランシェという形に持っていけるのか計っているところです。 60°ではまだ浮かないので50°くらいまで突っ込む必要がありそうです。 手首から頭の先までが今60㎝ですが、70㎝を当面の目標とします。
14日 3月 2021
壁を使って脚を挙げる練習をしているところです。 壁なしではVの字はなんとかできてもそれ以上挙げるのがなかなか難しいです。 壁を使って少しづつ腰を高く持っていくようにします。
07日 3月 2021
ヨガホイールに背中をのせて肘を床につけるストレッチがありますが、 私のように肩が固い方は最初ちょっと難しく感じるかもしれません。 そんな場合は写真のように座布団を置いてやってみると楽にできます。...
27日 2月 2021
壁を使う縦開脚をやってみました。 床でやるときは上半身の重さを使えるのですが、垂直だと手で床を必死で押さないと脚が開いてくれません。 何かにつかまって上半身を脚と直角にできないものかと思いましたが、 これがまた想像以上に難しかったです。
22日 2月 2021
後屈が苦手な私は胸と肩を開くためにこんなストレッチを考えてやってみました。 倒立からこの体勢に入るのに少し勇気が要ります。
06日 2月 2021
この形のポーズをチンスタンドといいます。 難易度はバランスの点では三転倒立と同じですが、上半身を反らせるのが苦手な私のような人にはやや難しいです。 そこでトライしやすい方法を5つインスタに投稿しました。 この写真はその中で最も楽な方法です。 肩の下にヨガブロックを置いています。 肩で体重を支えるため顎への負担は非常に小さいです。...
31日 1月 2021
ヨガホイールを使って胸と肩を開く練習をしているところです。 肩が固い私は最初肘がなかなか床に届きませんでしたが、力を抜いて何回かやっているうちになんとか届くようになりました。

さらに表示する